TOP > プレス

MAGAZINEWednesday,February 10, 2016

『モダンリビング』no.225 (2016年3月号)

2月5日発売のモダンリビング no.225 は「豪邸特集2016」。
特集ページ、「安藤忠雄の名作豪邸」で、コシノヒロコの旧自宅が紹介されています。
代表的な安藤氏の建築、「光の教会」や「地中美術館」の原点は、実はコシノヒロコの自宅でした。
30年以上も前に建てられ、リノベーションを繰り返しながら愛され続けている建築。
現在は、アーティスト・コシノヒロコの絵画作品を鑑賞できる「KHギャラリー芦屋」(予約制)に生まれ変わり一般公開されています。
全国書店で発売中です。ぜひ、お手にとってご覧ください。

http://www.kh-gallery.com

http://www.hearst.co.jp/brands/modernliving





TOP

NewspaperFriday,January 15, 2016

読売新聞「18歳 そこからはじまった」掲載記事

読売新聞大阪版の新春連載記事「18歳 そこからはじまった」にコシノヒロコが登場しました。
「18歳」時代を中心に、その頃何を考え、どのように生き、その時の体験や思いがその後の人生にどう影響したか、というインタビュー記事です。
コシノが18歳の頃、画家を志していたものの、母親、綾子の大反対を受け、やむなく母親の勧めで通った洋裁学校で「スタイル画」に出会い、洋裁の世界で「絵」が役に立つことを知りました。
目標が決まれば一直線。デザイナーへの道を歩みはじめます。
順風満帆とはいかず、幾度となく逆境に立たされたが、その試練を乗り越えるたびに人間として成長することが出来た、なりたい自分になるための努力を惜しまないことが大切、とコシノは語っています。

TOP

MAGAZINEThursday,January 14, 2016

『Japan Premium 日本自游行』巻頭特別インタビュー

中国の季刊誌『Japan Premium 日本自游行』の巻頭特別インタビューにコシノヒロコが登場しました。
今回は、昨年8月にリニューアルオープンしたヒロココシノ日本髙島屋店・オートクチュールコーナーについてのインタビュー。
店内には、極上の素材とカッティングにこだわったアイテムが並び、お気に召していただいたスタイルや生地を選ぶと専門スタッフが採寸し、お客様にぴったりのサイズに誂えた1着が、2ヶ月ほどでお手元に届きます。お客様の個性や体型から、その方ならではの魅力を見つけ出して差し上げることができるのが、オートクチュール。中国のみなさまには、ただ高額で贅沢なものを買って貯め込むのではなく、ぜひ自分を高めるための投資をしていただきたい、自分だけの宝物を探すような買い物をぜひヒロココシノで楽しんでほしい、と語っています。

TOP

MAGAZINEFriday,January 08, 2016

『FAHION NEWS』vol.201 (2016年 1月号)


2016年春夏コレクションの模様が紹介されています。また、特集ページ「教えて!ヒロコ先生」では読者から寄せられた様々な質問にコシノヒロコが答えています。

TOP